Oct 6, 2011

5年と5ヶ月。

※今回は私事ですので、期間限定掲載とさせていただきます。

昨夜、猫のしじみがとうとう天国へ行きました。

緊急入院からわずか3日のことでした。

しじみが我が家に迷い込んで来たのは、5年前の5月。ある大雨の日。

生まれたての子猫は親ともはぐれ、病気で顔も目ヤニでぐちゃぐちゃ。

連れて行った動物病院では「肝臓が悪いから長くは生きられない」との診断を受けました。

猫を飼うのは初めてで不安でしたが奇跡的に回復、つい最近まで元気に暮らしておりました。

3日前に極端に元気がなくなり、病院に連れていくと即入院。

「非常に厳しい状態です。」といわれながらも治療を進めることにしました。

昨夜も面会に行くと、ぐったりしていながらも泣きながら寄ってきます。とても帰りたそうです。

連れて帰りたいと思いながら、わずかな可能性を信じて治療続行を決断。

そして深夜、入院先の病院から緊急連絡がはいり、着いてみるとすでに心拍停止状態でした。

体をさすりながら、さっき連れて帰らなかったことを悔みます。

しかしここで奇跡が。

なんと停止していた心臓が再び動き出します。目にもわずかながら光が戻ります。

先生の勧めもあり、すぐに家へ連れて帰ることに。

うれしいことに、ほんとに家が好きだったのだと思います。

そして最後は自分の腕の中で逝かせてやることができました。

 

5年と5ヶ月の間、本当にありがとう。

 

ペットは生涯を通じて、飼い主にいろんなことを教えてくれます。

もしわが子がしじみのように助けが必要な動物を連れてきたら、迷わず保護しようと思います。

おい、しじみちゃん。

最後はやけにドラマチックじゃないか。

あんたは雨の日にやってきて、雨の日にいっちゃうんだねぇ。

生まれ変わったらまた家においでよ。

 

 

 

 

 


関連記事

Comment





Comment



このサイトを運営している人
profile
森伸広
㈱ルフト営業企画部 部長&HP管理人
美容ディーラー歴17年。
1977年4月12日生まれ。岐阜県出身。
【スポーツ】野球・テニス・ルチャリブレ
【特技】変化球・ジャベ
【趣味】車・カメラ
●このページのポリシー
①低予算! サーバー&ドメイン代のみで運営。
②DIY! 業者を使わない。
③無料! すべてのコンテンツを無料配信。
④役立つ! 美容師さんのお役に立つ。
ノウハウが身に付いたら皆さまにお届けします。
ルフトを存知の方も、そうでない方もどうぞ見ていってください。
お時間は取らせませんよ!
詳しくはこちら